外壁塗装 三重 << >> 外壁塗装 三重

2012年04月27日

超撥水つや消し塗料のご紹介

120427-hp.jpg砂壁調やコテ塗り調の壁面塗替えにおすすめの、超撥水つや消し塗料をご紹介します。

従来、こういった場合に用いられる塗料の大半は、つやありの外装用塗料に「つや消し剤」を添加したものであり、せっかくの塗料の性能を、やや低下してしまうおそれがありました。

しかし、今回ご紹介する新商品は、元々つや消しタイプの樹脂を用いて作られているため、塗料の性能低下の心配がなく、他にもいろいろな機能を備えています。
詳しくは、弊社の商品紹介のページをご覧ください。

ちなみに、先月、お店の外壁塗替えをご用命いただきました、菰野町の糾p屋様では、スズカファインのビースコートで施工させていただきました。
先日、雨降りの日に拝見してきましたが、しっかり雨水をはじいていましたよぴかぴか(新しい)


posted by paint-doctor at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

壁紙のペイントについてお問合せを頂きました

110601-hp.jpg先般、隣県にお住いの女性の方から、ご自宅の室内壁の塗装について、お問い合わせを頂きました。
弊社ホームページのトピックス欄に掲載しております、日本塗料商業組合の「壁紙の上からペイントにチャレンジ!」をご覧になり、ご自宅の壁紙をご自身でペイントしたいと思われたそうです。

どのような色にしようか?どのように塗ろうか?等々ご相談を頂きました。
近くで実際に色をいろいろと見てみたいとのことでしたので、今回は住まいの近くの日塗商会員店をご紹介させて頂きました。

壁紙が簡単に自分で塗装できることを、一人でも多くの方に知って頂けると嬉しいです。
posted by paint-doctor at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

壁紙の上からペイントにチャレンジ

110601-hp.jpg塗料の普及事業を行なっている日本塗料商業組合では、室内壁のリフォームの方法として、壁紙に直接塗装するペイントリフォームを推進しています。

この度、日塗商が作成したペイントリフォームのチラシが届きましたので、会社のホームページにアップいたしました。

プリントアウトしてご覧いただけるサイズの、PDFファイルで掲載しております。
裏面には、ペイントの方法がマンガで掲載されていますので、参考にしてみてください。
posted by paint-doctor at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ビニールクロスにも塗料が塗れます

我が国の建物内装仕上げにおいて、 圧倒的な使用率を誇るビニールクロス。
戸建住宅家においては、95%をクロス、残りの5%を塗料その他が占めているのが現状だそうです。

そのビニールクロスの上から、塗料が塗れることをご存知でしょうか。
最近では、色々な機能を備えた塗料が発売されおり、代表的な機能には下記のようなものがあります。

・光触媒や銀イオンの作用で、消臭・抗菌効果を発揮する。
・光を拡散させることで、室内の明るさを増す。
・生活汚れが付きにくく、ふき取りやすい。
・珪藻土の働きで、調湿効果を発揮する。

内装の模様替えぴかぴか(新しい)をお考えの際は、クロスの張替えだけでなく、是非ペイントも一つの方法としてご検討いただければと思います。
ご自分でペイントアートされるのも、楽しいかもしれませんよ。
posted by paint-doctor at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

フッ素塗装のコンテンツ追加

先月から準備を進めておりました、「ペイントドクター」のページへの、フッ素塗装についてのコンテンツ追加が完了しましたNEW

より多くの方々に、フッ素塗装のメリットをご理解いただくツールになればと期待しております。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
posted by paint-doctor at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

もっとフッ素塗装を知ってもらうために

現在、戸建住宅の外壁塗替えは、シリコン樹脂塗料かウレタン樹脂塗料を用いるのが主流です。
もちろん、これらの塗料にもメリットがあり、お施主様のご要望に合致してこれらの塗装が選ばれるのであれば全く問題はないのですが、フッ素塗装の存在をご存知なかったり、ただ単に「施工価格が高いから」という理由だけで避けられてしまうのはもったいないと思うのです。

そこで現在、「ペイントドクター」のホームページに、弊社がおすすめするフッ素塗装のコンテンツを追加する準備を進めておりますので、おたのしみに。
posted by paint-doctor at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

外壁などの塗り替え目安

 今回は塗り替えといっても塗り替えの目安がいつなのか分からないと思われるお客様の為にお家が塗り替えのサインをだしている状態を教えしたいと思いますわーい(嬉しい顔)
 ・手で外壁を触ると白い粉がついてしまう
 ・家の壁にヒビが入ってきてしまっている
 ・塗膜が剥がれてきている
 ・カビやコケが生えてきてしまっている
 ・色褪せや変色が目立っている
 ・サビや劣化の病状が出てきてしまっている
など以上の事が現れますと塗り替えを考えになってはいかがでしょうかひらめき
 普段何気なく住んでいらっしゃるお家ですが、一度休日にでもお家をチェックしてあげてはいかがでしょうか目
posted by paint-doctor at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

基本的な工程の流れについて

 今回は簡単に塗替え時の工程を説明したいと思いますひらめき
 外壁塗装について
 1.まず足場を架設し、塗料飛散防止ネットを設置します。2.高圧洗浄をかけて汚れやカビ、ホコリなどしっかり高圧洗浄で洗い落とします。
 3.コロナマスカーなどを使い塗装しない部分を覆い被せます。4.ひび割れや目地やせの補修(シーリング)をします。5.下塗りを塗ります(シーラー、フィラ-)など。6.上塗りの塗料を2回塗りします。
 7.各木部や鉄部(雨戸・軒天・樋)などを塗ります。8.被せてあったシートをとり完成となります。家

 屋根塗装について
 1.高圧洗浄で外壁同様綺麗にします。2.シーラーを塗ります。3.上塗りを2回塗ります。4.カラーベストなどの屋根材の重なりをカッターなどで隙間をあけます(カラーベストは通気性が悪い為)

 最後になりましたが弊社は塗装工事前と工事後には必ず隣接するご近所様にご挨拶に伺わさせていただきますわーい(嬉しい顔)
posted by paint-doctor at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

ブリック柄のサイディング保護

050427-hp.jpg今日は、窯業系サイディングの保護仕上げについてです。

最近では一色モノではなく、写真のような多色使いの外壁を張られた住まいが多く見受けられます。こういったデザインは、製造工場でプリントされたものですが、10年後に塗り替え工事をしようと思うと柄の再現は難しく、単色外壁になってしまうことも多いのです。

そこでひとつのご提案ですが、外壁の汚れや退色がひどくなる前に、フッ素クリヤーで保護塗装をしてみてはいかがでしょうか。こうすれば、柄のディテールもそのままに、長期間そのイメージを保つことができます。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

色見本について

050217.jpg施工前に色見本をご覧になることがあると思いますが、同じ色でも建物に塗った場合と、小さな見本で見るのとでは、違って見えることがよくあります。

色見本を見て、「ちょっと濃いかな?」「ちょっと暗いかな?」と思っても、実際に塗装してみると以外にうすかったり、明るかったりします。

また、2トーン仕上げにする場合も、出来上がってみると思っていたほどの色の差が出なかったりすることもあります。
塗り替え工事をされる際には、ちょっと思い切った選択をされてもいいかもしれませんね。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

トーン調和を用いる方法

050121.jpgこの方法は、同一又はよく似たトーンにある色彩でまとめる方法です。

トーンというのは、色の明暗・濃淡・強弱などの調子のことで、トーンが同じ色は色相が違ってもイメージは共通したものになりますので、調和感が生まれます。

ご紹介できる方法は以上の3つです。
少しでも参考にしていただければと思います。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

色相調和を用いる方法

050119.jpgこの方法は同一か又は近い色相(色味)の色彩でまとめる方法で、前回ご紹介した方法よりも色の選択幅が広がります。

例えば黄赤系なら明るいオフホワイト〜ベージュ〜少し鮮やかさのあるオレンジ、赤系なら少し赤の入ったグレー〜鮮やかさを抑えたピンク〜赤茶色といったように色相の近い色彩を組み合わせると環境に調和が得られます。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

類似色を使う方法

050114-hp.jpg今日は類似色を使う方法をご紹介します。

この方法は、お隣の家やご近所の建物に多く使われている色と同じような系統(白系・茶系・黄系など)の色を利用します。
同じような色を利用しますので、色を選ぶのが簡単で、まとまり感も出やすい反面、まわりに対象物が多すぎると単調で変化に乏しくなってしまう場合がありますので、注意も必要です。


posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

街並の色使い

050111-hp.JPG住まいを塗り替える場合、他所のお住まいと同じ色にはしたくないけれど、あまり自分のところだけが浮いた色になっても困る、とお考えの方も多いかと思います家

悩まれる場合には、基本的には施工をお願いする塗装店さんに相談されることお勧めしますが、ご自身で色を決めたいと思われる方は、次回以降の日記にヒントを紹介していきますので、参考にしてみてください。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

屋根の塗装について

041226-hp.JPG街を走っていると、住宅・店舗を問わず外壁はきれいに塗り替えてあるのに、屋根は色が飛んだままになっている建物を見かけることがあります。

屋根は陰に入ることが少なく、常に日光や雨にさらされ続けるため、とても傷みやすいのです。
再塗装の必要のない日本瓦なら別ですが、折板屋根・スレート・新建材の薄型塗装瓦などは、塗膜が劣化したままにしておくと、素材そのものまで傷んでしまいます。

できることなら状況を見て、外壁といっしょにお手入れをしていただきたいものです。

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

住まいをリフレッシュしてみませんか

041115-hp.JPG住まいの外観がきれいになると、それまでサボっていたお庭の手入れや、外回りの掃除・飾り付けなどにも、また力が入るようです。
思い切って住まいのリフレッシュをしてみませんか?

posted by paint-doctor at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外壁塗装・屋根塗装のリフォーム相談は、
三重県四日市市の外壁塗り替えペイントドクターへ

工業・自動車補修・建築用塗料、看板資材、外壁塗装・屋根塗装のリフォーム専門店
加藤塗料(株)三重県四日市市

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。