外壁塗装 三重 << >> 外壁塗装 三重

2018年01月12日

戸建住宅の塗り替え工事 (鈴鹿市M様邸 目地シーリング打ち替え)

先日から施工中の、戸建住宅の塗替工事現場。
先程、使用する材料の納品に行ってきました。

昨日から、劣化してひび割れてしまった、サイディング目地のシーリングの打ち替えを行なっています。

まず、目地の両脇にカッターを入れ、細いヘラとペンチを使って、劣化した既存のシーリング材を引っ張り出して撤去します。
180111-hp2.jpg


その後、目地の両側をテープでマスキングして、新たなシーリング材を充填していきます。
写真は、シーリングを充填し、マスキングテープも剝がした後のものです。
180112-hp2.jpg


シーリング材は、サイディングボードの目地の防水機能を果たしていますが、劣化してくると、硬化とひび割れを起こし、漏水の原因となります。

塗膜の塗り直しと併せて、目地の補修も大事な作業なのです。
posted by paint-doctor at 16:12| Comment(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

外壁塗装・屋根塗装のリフォーム相談は、
三重県四日市市の外壁塗り替えペイントドクターへ

工業・自動車補修・建築用塗料、看板資材、外壁塗装・屋根塗装のリフォーム専門店
加藤塗料(株)三重県四日市市

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。