外壁塗装 三重 << >> 外壁塗装 三重

2011年12月19日

菰野町K様店舗兼住宅 施工後

111213-hp.jpg完成写真です。

今回の物件は、劣化した外壁塗膜の塗り直しだけではなく、外塀やベランダの床面など、今まで無塗装であった箇所の塗装もさせていただきました。
まさに、塗料の役割である美観と保護の両方を求められたものと思っております。

お施主様からは、弊社を信頼してご用命いただき、大変感謝しております。
作業の内容や、仕上がりにもご満足いただけたようで、大変うれしく思っております。

上塗りに使用した塗料は、昨年発売されたばかりの高機能塗料で、今後その性能を見守っていきたいと思います。
posted by paint-doctor at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例・完成写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

菰野町K様店舗兼住宅 外塀上塗

111211-hp.jpg塀の外周の部分は、塗装が終わっています。
最後の仕上げに、玄関脇の袖壁の塗装をしています。
posted by paint-doctor at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 足場解体

111212-hp.jpg建物の塗装が終わりましたので、足場の解体を行なっています。
足場が撤去されてから、外塀の内側等の塗装を仕上げます。
posted by paint-doctor at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

菰野町K様店舗兼住宅 外塀下塗

111210-hp.jpg無塗装のままだったコンクリート塀も塗装しています。

まず、下塗りで目止めをした後、吹付タイルで玉模様をつけたところです。
この上に、外壁と同じ塗料で、色付けをします。

塀は、建物の外壁よりも若干濃い色で塗装し、変化をつける予定です。
塀の内側や笠木の部分は、足場を撤去して、作業スペースを確保してから施工します。
posted by paint-doctor at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 ベランダ塗装後

111209-hp.jpg手摺がチョコレート色で塗り終わりました。

無塗装でコンクリートの素地のままだった床面も、ウレタン樹脂系の防じん塗料でグレーに塗装しました。
posted by paint-doctor at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 ベランダ塗装中

111208-hp.jpgベランダの手摺を塗装中です。

錆落しをして、エポキシの錆止めを塗った後、弱溶剤のウレタン樹脂塗料で上塗りをしています。

外壁には水性塗料を使用していますが、鉄部には錆を呼ばないように、溶剤系塗料を使用します。
posted by paint-doctor at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

菰野町K様店舗兼住宅 外壁上塗2

111207-hp.jpg外壁の上塗り2回目の様子です。
せっかく高価で高性能な塗料を使っても、その効果を発揮できるだけの塗布量が守られていなければ、意味がありません。

きっちり2度塗りをして仕上げます。

1回目の上塗りは、白色の下塗材の上にクリーム系の上塗りをかけていました。
2回目となるこの写真では、1度上塗りがかかっているところに、再度塗装しているのがお分かり頂けると思います。
posted by paint-doctor at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 外壁上塗

111206-hp.jpg下塗りに続いて、上塗り1回目の様子です。
下塗材と同じく、上塗材も高弾性の塗料を使用しています。

今回使用する上塗材は、無機系の添加剤を配合した水性シリコン樹脂塗料で、従来の製品よりもハイレベルな耐汚染性と耐候性を備えています。

つまり、より長期間にわたって建物の外観をきれいに保つことができ、資産価値の向上に寄与できるのです。
posted by paint-doctor at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

菰野町K様店舗兼住宅 外壁下塗

111205-hp.jpg外壁の下塗り作業中の様子です。

弾性の旧塗膜に追従できるように、高弾性の下地調整塗材を選択しました。
また、膜厚を確保するために、さざ波模様塗りとしました。

左半分の白い部分は下塗りが終わった面、右半分のクリーム色の部分は旧塗膜です。
posted by paint-doctor at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 シーリング補修

111204-hp.jpg塗装を行なう前に、サッシまわりや目地のシーリング、ALCパネルのクラックを補修しました。
地味な作業ですが、大変重要な工程です。
posted by paint-doctor at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

菰野町K様店舗兼住宅 足場完成

111203-hp.jpg足場が組みあがり、飛散防止ネットを張った後の様子です。
お隣様との間が狭く、越境のお許しも頂いてありましたが、境界ぎりぎりでおさめてくれました。

足場架設の翌日には、高圧水洗を行ないました。
posted by paint-doctor at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菰野町K様店舗兼住宅 足場架設

111202-hp.jpg着工当日の様子です。
今回は、ペンキ屋さんが手配してくれた鳶さんに組んでもらいました。

何度かご一緒していますが、いつも段取り良く、丁寧に仕事を進めてくれるので、安心して任せられます。
posted by paint-doctor at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

菰野町K様店舗兼住宅 施工前

111201-hp.jpg菰野町のK様より、店舗兼住宅の外壁塗装のご用命を頂きました。
外壁は、ALCパネルに弾性の吹付タイルが施されており、今回が2回目の塗り替えです。

前回の塗り替えから十数年が経っており、表面の塗膜劣化は見られますが、おおむね良好な状態です。
ただ、ALCパネルや目地にクラックが発生しており、南面には3ヶ所の塗膜膨れがあります。

今回の塗り替え工事は、弾性の旧塗膜に追従できるように、高弾性の塗料で施工します。
下塗材…スズカファイン「リメークソフト」
上塗材…スズカファイン「水性セラフレックスSi」
posted by paint-doctor at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外壁塗装・屋根塗装のリフォーム相談は、
三重県四日市市の外壁塗り替えペイントドクターへ

工業・自動車補修・建築用塗料、看板資材、外壁塗装・屋根塗装のリフォーム専門店
加藤塗料(株)三重県四日市市

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。